読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Come on, ghost

コピー本とか同人活動とかその辺のあれこれ

萌える紙見本5

f:id:onigirimgmg:20160610234836j:plain

6/19に発行した紙見本の収録紙一覧です。「紙の名前/色名/厚さ」の順で記載しています。リンクは紙名手配さんの紙のデータページに飛びます。

 

羊皮紙/紅/80kg
新バフン紙/ユゲ/90kg
グリスター/アズライトブルー/73kg
エアクリーンペーパー/73kg
新だん紙きらら/珊瑚/110kg
GAえんぶ/水浅黄/80kg
キュリアスTL/イリディセント/55kg
モフル/シトロン/90kg
まんだら・蛍/薄口
ボルダ/ブルーグレー/200kg

これらの紙はすべて紙名手配さんで購入しました。いつもお世話になってます!
紙名手配(梅原洋紙店):http://www.shimeitehai.co.jp/index.html

 

書店委託の話

お久しぶりです。先日の北海道COMITIA4に参加された皆様お疲れさまでした。

今回は書店委託のお話です。自分用のメモ代わりに書き残しておきます。ここに書いてあることはあくまでうちのサークルでの話なので、一般的には当てはまらないと思います。ご注意ください。

 

当サークルのスペック

・コピー本萌えコピー本というよくわからないジャンル

・出す本は全部コピー本

・あんまり部数作ってない(物理的に)

・イベント参加は年に4回くらい?東京と札幌

・活動歴2年くらい

 

書店委託ってなんだか大手さんがやるイメージがあったのでずっと挑戦していませんでした。表紙フルカラーB5サイズPP加工な本じゃないとみたいな。

でも最近は自家通販というもの自体が減ってきていて、いろんなサークルさんが当たり前のように書店さんに預けているのを見て、ちょっとうちでもやってみっかという気分になったのです。

で、書店委託するにあたってうちのサークルの場合いくつかの条件がありました。「コピー本でもOKか」「少部数(30部以下)でも預かってくれるか」「マニアックなジャンル(評論・情報系)でも大丈夫か」です。

最初に「コピー本でもOKか」ですが、だいたいの書店さんはいいよって言ってくれます。でもそれは大手さんが突発で出した折り本みたいなのを想定していて、うちの本みたいなガチのコピー本はちょっとどうかなあという感じだと思います(実際に審査に申し込んだりしてないので妄想です)。

次に「少部数(30部以下)でも預かってくれるか」ですが、これも最近はかなり緩和されてるみたいですね。昔は500部以上じゃないと無理!みたいな世界でしたが。有名なと○のあなさんなんか近年は女性向けにかなり力を入れていて、旬ジャンルならほぼOKみたいだよって知り合いが言ってました。ほんとかどうかは知りません。そもそもうちは旬ジャンルではないので関係ないですね。

それから「マニアックなジャンル(評論・情報系)でも大丈夫か」ですが、これは書店さんのカラーに左右される部分だと思います。

先ほど述べたようにとらの○なさんは最近は女性向けに力を入れていて、でも従来通り男性向けも多いです。メ○ンさんは男性向けのイメージが強いですね。昔は女性向けっていったら快○本屋さん一択みたいな感じでした。

じゃあ評論・情報系は?といったらやはりZ○Nさんでしょう。ここはオリジナルやマニアックな評論本にとても強いです。私も好きなサークルさんが委託されているので何度か通販でお世話になりましたし、イベントで委託しませんかと声をかけていただいたこともあります(その時に「コピー本でもいいんですか?」と聞いたら「あっ!?そうなんですね……うーん……大丈夫だと思いますが……」という反応をされてましたが)。他の書店さんでも評論系は取り扱っていますが、大手さんや有名なサークルさんのみというイメージが強いです。

 

そんでもって、最終的にうちのサークルが委託していただいたのはアリスブックスさんでした。こちらはまず上記の条件をすべて満たしています。謳い文句の「一冊から委託OK」というのに特に惹かれましたね。

さらに委託手数料が他の書店さんより安かったのも決め手でした。うちのサークルは基本的に300円以下の本しか作らないので、これは結構大きいです。登録から申請から販売開始後の修正等もとてもスムーズでわかりやすかったので、初めての委託にはもってこいだと思います。

 

実際に預けてみて売れ行きはどうよって聞かれると、よくわかんないぜというのが本音です。だって他で預けたことないし、ジャンルがジャンルだし。でもまったく売れないってことはないです。ありがたいことに完売した本もあるし。

面白いのがやっぱり大型のイベント(主に東京のCOMITIA)の後に集中して売れることですね。他のサークルさんも新刊を預けている時期なので、ついで買い効果があるのかも。これは自家通販ではありえないことなので嬉しいポイントです。売れない時期はまったく売れないです。これは自家通販も一緒です。

ちなみにうちのサークルはイベント頒布価格と書店価格を同じに設定しているので、書店分は基本的にほぼ赤字になります。でも自家通販の際の梱包の手間や時間を考えるとまったく問題ない範囲だと思います(自家通販の梱包は大好きです。ただお待たせしてしまうのと、量が多くなると大変なので)。

頒布数は勢いも加味するとイベント>>>自家通販>書店くらいです。イベントが一番反応良いのはどこのサークルさんも同じだと思いますが、自家通販のお申込みもちょこちょこいただいてるのはありがたいですね。

 

というわけで今回の新刊もお世話になります!審査めっちゃ早くてびびりました。販売開始されたらツイッターやサイトでお知らせしますね~。

 

グリスター

f:id:onigirimgmg:20160609233457j:plain

2015年発売の特殊紙「グリスター」。片面パール加工が特徴の、比較的安価で使いやすい薄手(73kg)の紙です。

左からクリスタルホワイト、パールホワイト、ピンクサファイア、ブルートパーズ、グリーンジェイド、シャンパンゴールド、ブライトゴールド、シルバー、ブロンズ、ゴールド、アズライトブルー。

f:id:onigirimgmg:20160609233755j:plain

名前の通りキラキラした豪華なパールです。

f:id:onigirimgmg:20160609234013j:plain

この紙は片面パール加工なので、裏は色上質紙っぽいベースの紙そのまま。クリスタルホワイト~ブライトゴールドまでは表と同じような色だけど、シルバー~アズライトブルーは表と違う雰囲気なのが面白い。シルバーの裏面は白色、ブロンズの裏面は黒色です。

表と裏で雰囲気の違う紙がとても好きなのでこの紙は良いですね……!

萌える紙見本5にはこの中の一つを収録予定です。是非ひっくり返して楽しんでみてください。

他にもたくさん紙見本を入手したのでしばらくは癒しに困らなそうです。リアクションかわいい!でも高いし分厚い!でもかわいい!

 

グリスター | 紙販売 通販 | スマホも見やすい 紙名手配

 

まったく関係ないですが本日誕生日でした。ハッピーバースデートゥーミー。

 

単色カラーコピー色見本

f:id:onigirimgmg:20160608215602j:plain

こんなんちまちまつくってました。単色カラーコピーの色見本12色セットです。ハッピーコピー本ライフ3の綴じ込み付録になる予定です。

コピー機が身近にない人にとっては特に実用性はないのですが、自分用にと、単純にカラフルなものが綴じ込まれてるとハッピーな気分になるのでつくりました。

端っこだけくっついてる仕様なのでひらひらさせても楽しいです。でも強くひっぱると取れるから気をつけてね!

しかし単色コピー楽しいなあ。なんで色がついてるだけでこんなに楽しいんだろう。ペーパーもこれで刷りたい……。

 

コピー機で二色刷り

f:id:onigirimgmg:20160607224154j:plain

ハッピーコピー本ライフでコピー機でできる二色刷りというのを紹介してましたが、今回は単色カラーコピー+レーザープリンタで二色刷りをしています。

コピー機でやる二色刷りは原稿を一枚しかつくらない(黒とその他の色で判別する)ので、原稿をわざとそういう風につくらない限り色の「ズレ」というのは発生しません。

しかし、私はあのズレこそ二色刷りの醍醐味だと思っています。そこで単色コピーで色部分を印刷した後、自宅のレーザープリンタで黒をのせるというなんともめんどくさい方法を試してみました。

結果、かなり二色刷りしてる感じになりました。パッと見ピッタリ合ってるようでよくみるとズレが出ています。たまらん。

だからなんだという話なのですが、やってみたかったのでしょうがないです。

f:id:onigirimgmg:20160607225117j:plain

こちらはかなりズレた例。背景のトーンなんかはこれくらいズレててもいいのですが、文字部分は目立ちますね。トンボを基準に位置を調整して合わせてます。

おまけで単色カラー12色サンプルも収録すっぞ!間に合うか!