読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Come on, ghost

コピー本とか同人活動とかその辺のあれこれ

エンボスパウダー&オペークインク

f:id:onigirimgmg:20160606231657j:plain

濃い色の紙に不透明な白の表現がしたくていろいろ試しているのですが、その中から比較的お手軽な2つの方法をご紹介します。白のエンボスパウダーを使う方法と、不透明タイプのインクパッドを使う方法です。

f:id:onigirimgmg:20160606232007j:plain

エンボスパウダーはスタンプした上からパウダーをふりかけ、加熱すると粉が解けるというあれです。私はバーサマークでスタンプしていますエンボス専用のインクパッドもあるようなので今度試してみます。

f:id:onigirimgmg:20160606232223j:plain

うまいこと写真にとれませんでしたが、仕上がりはがっつり不透明です。エンボスなのでちょっと盛り上がり、ツヤも出ます。完全に下地の色や模様を隠したいならこの方法がいいと思います。

f:id:onigirimgmg:20160606232440j:plain

正式名称は「ステイズオン オーペーク」です。不透明なインクパットで、紙のほかに非吸収面(プラスチックや金属など)にも使うことができます。

f:id:onigirimgmg:20160606231955j:plain

こちらはエンボスに比べると透けます。あえて下地を活かしたい場合に使うと効果的。見るからに「スタンプしました!」という感じもときめく。

f:id:onigirimgmg:20160606233029j:plain

ハッピーコピー本ライフの表紙の白い部分はオペークでスタンプしました。これは紙がエンボス紙だったのでスタンプのムラがいい具合に出てよかったです。

大量にやるならスタンプよりシルクスクリーンの方がいいのかなあ、と思いつつまだ手を出してません。そのうちやります。

 

器用な人がやるともっとキレイにできるのかもしれない。要練習。

本来は紙にスタンプして「透かし」を出すためのインクパッドです。

インクをスポンジに出し、伸ばして使うタイプのインクパッドです。表紙三か所にスタンプするのは辛すぎたのでもうやりません。